2019/06/19

知らないと損!ブロガーが伝授。
料理初心者でもできる、燻製(風味)おつまみの作り方。

386
2 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
2
いいね!

料理初心者でも失敗しない秘密は・・・!?

みたけ食品の『燻製麦ぬか床』に食材を漬けて冷蔵庫に入れておくだけで、まるでスモークしたような味わいとコクになります。

特別な器具は必要ありません。火も煙も使わないため、部屋に臭いがつく心配も不要です。マチ付きで自立するタイプの袋は、チャック付き。この袋そのものを容器としてお使いいただけます(※)。 また、冷蔵庫でも幅を取りません。
※生の魚や肉は別の容器や袋に分けてください。

●あらかじめ発酵させてあるので、捨て漬けが不要。すぐにお好みの素材を漬け始めていただけます。
●お手入れはラクラク。毎日のかき混ぜは不要です。乳酸菌の力でお手入れラクラク!一週間に一度程度、よくかき混ぜてください。
●抗菌性が高く少し固めの「ぬか」が燻製の香りを簡単に離さず、繰り返し使うことができます。

みゆぽむさん×みたけ食品『燻製麦ぬか床』

お酒がおいしいこの季節、食宣伝ブロガー・みゆぽむさんより、誰でも作れる燻製風味のおつまみを3つご紹介。
ぬかに漬けることで、塩気もつくので、お酒のあてにもってこいな仕上がりです。

刺身用たこ(茹でだこ)を1日漬けるだけ

刺身用たこを「燻製麦ぬか床」に入れ、冷蔵庫で1日漬け込むだけ。袋から取り出し、ぬかを水で洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取ったら、食べやすい大きさにカットしてできあがり。ほんのり燻製の風味のついたたこはお酒のあてにぴったり!お醬油もいりません。お好みでねぎを散らして。

ウィンナーを1日漬ける+焼く

ウィンナーを「燻製麦ぬか床」に入れ冷蔵庫で1日漬け込み、フライパンで焼いたらできあがり(※)
左の画像は、生ハムやアボカドと一緒に並べ、オードブルとして。右は燻製風味のウィンナー、アボカド、カマンベールチーズをそれぞれ小さめのひと口大に切ったら合えて、上からブラックペッパーを振りかけて完成です。
※ウィンナーについたぬかは水で洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取ってから焼いてください。

豚もも肉を3日漬ける+茹でる

豚もも肉を「燻製麦ぬか床」に入れ冷蔵庫で3日漬け込み、塩と砂糖、ローリエと一緒に茹でると燻製風味のハムができあがります。
「自分でハムが作れるなんて・・・」と感動すること必至。

<材料>
豚もも肉(ブロック)・・・250g程度
燻製麦ぬか床・・・適量
ローリエ・・・1枚
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1~2(鍋の大きさで調整)
レシピはこちら

※漬け時間はすべて目安です。お好みのお味になるよう、調整して下さい。

『燻製麦ぬか床』
販売元:みたけ工業株式会社

製造国:日本
参考価格:税込648円(500g)
原料:大麦、米ぬか、食塩、酵母エキス、粉末醤油(大豆を含む)
メールでのお問い合わせはこちら
オンラインショップはこちら
いいね!

他の食宣伝通信記事を読む