2022/07/04

食べたいのに調理方法が分からない!?そんなあるある問題をご解決!『モロヘイヤのおいしい食べ方』

いいね!

「食べたいのに調理方法が分からない!」

そんなあるある問題を、食宣伝編集部が解決いたします!

知っておくと便利なお料理のコツなどもご紹介。

今回は「モロヘイヤ」をおいしいく食べる調理方法を、食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんから教わります。

モロヘイヤは、夏の疲れを取り除いてくれるお助け食材!

栄養価も高く、比較的お安く買うこともできるので、ぜひ今日の一品に加えてみてはいかがでしょうか。

では、さっそく作り方を見てまいりましょう♪

*ダーリンのつまさんは、上級食育アドバイザー/アメーバブログ公式トップブロガー。 ダーリン(旦那)さんのために作るおうちレシピがテーマのブログを毎日更新中です。

アボカドとの相性も◎!モロヘイヤのこぶ梅和えソース

(1)
モロヘイヤ(1袋分)の茎から葉を外し、よく洗い、水気を切ります。
※茎も食べられますが、滑らかな口当たりにするため、今回は使いません。

(2)
鍋で湯を沸騰させて(1)を入れ、葉の色が鮮やかになり、再度沸騰したらすぐにザルに上げて流水にさらし、よく水切りをし、余分な水分を絞り出します。

(3)
(2)をまな板に置き、お好みの細かさになるまでよく包丁でたたき、自家製こぶ梅(大さじ1強)、うま味調味料(2振り)となじむようにたたき合わせて完成です。

※自家製こぶ梅の作り方
・ねり梅・・・300g
・塩昆布・・・1つかみ (包丁で細かく刻んでください)
・三温糖・・・大さじ2
すべて材料をボウルに入れて、よく混ぜ合わせて完成です。
たくさん作れるので、保存容器などに入れて冷蔵庫で保存し、いろいろなお料理にご使用ください。

(4)
今回は大きめのお皿中央にスプーンなどで円形に伸ばし、その上に、かれいの一夜干し、アボカド、ミニトマトと盛り付けて完成です。

モロヘイヤのこぶ梅和えがアボカドによく合い、絶妙な味わいに!

マイルドでコクのあるアボカドは、和食をちょっと洋風にもしてくれ、やめられないおいしさです♪

いかがでしたか?

今が旬のモロヘイヤを使って、ぜひお試しください!

アボカドに<食べころ目安シール>を導入!
・ファーマインド『真の実 アボカド』の詳細はこちらから
・ご購入は楽天市場ファーマインドショップから

追熟して食べごろでお届け!クリーミーでおいしい。
『真の実アボカド』
販売元:株式会社ファーマインド

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
ファーマインドお客様センター ☎0120-272-877
9~12時/13時~17時(土・日・祝日は除く)
いいね!