2020/11/17

【送料無料】濃厚で凝縮された味わいのりんご!スミフル『甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ』予約受付中

176
2 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
2
いいね!

甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ

「サンふじ」は、「国光」と「デリシャス」という2品種を掛け合わせた「ふじ」の品種で、袋をかけない「無袋栽培」のりんごの名称です。

日本での生産量も多い人気の品種で、「甘味・酸味・食感」が揃っているのが特徴です。

スミフルが厳選した「甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ」は、見た目よりも味を重視したこだわりの栽培方法で育った、果汁が多く、風味・糖酸バランスの良い逸品です。

(果肉部糖度14度以上を基準として出荷)


雪待ち、樹上完熟。

「甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ」は、蜜(水分)が入る11/下旬頃まで、雪が積もり、葉が落ちるまで樹上で熟させることで適度に蜜が入り、味の糖酸バランスも良くなるのです。

雪の中での作業は大変ですが、これも美味しい「蜜入リンゴ」を育てるにはとても重要な作業なんです。

※青果物のため、蜜入りを確約するものではございません。個体差があり、蜜が入ってない場合もございます。


食味を追求した「葉採らず」栽培

その名の通り、食味を追求した「葉」を採らずに栽培しています。

りんごの葉を1枚も採らない事により、葉っぱが日光を十分に浴びて光合成が活発になり、実に栄養分が行き届き食味の良いりんごに育ちます。

※皮の色が薄い部分があるのは葉採らず栽培の特徴ですが、栽培中に「玉まわし」(実の向きを変える)を行い、果実に日光が当たるよう、調整もしています。


りんご作りに最適な栽培地

美味しいりんご栽培に最も適した地域として有名な、青森県岩木山麓の弘前市。

スミフル国産セレクトフルーツ「甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ」は、その岩木山麓にある昼夜の 寒暖差のある陽当たりが良い傾斜地で栽培。

美味しいりんごを育む産地から直送で、お客様のもとへお届けいたします。


土作りへのこだわり

「甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ」を栽培する生産者グループ・津軽りんご組合では、栽培地の土作りにもこだわりを持って栽培しています。

肥料などは有機JAS認定農業資材も使用することで健康な土壌作りに取り組み、環境へも配慮した栽培を行っています。

「健康な土壌で育ったりんごは格別な美味しさ!」とスミフルの仕入れ担当もイチ押しの一品です。


食べ頃・保存方法

雪待ちりんごは、蜜が入りやすいため、なるべくお早目にお召しあがり下さい。

保存は、箱から取り出し、直射日光と風の当たらない、涼しい所での保存をおすすめいたします。

召し上がる直前に冷蔵庫で冷やし、くし切りにしてそのまま食べるほか、アップルパイやりんごジャムなどのスイーツの材料としてもおすすめです。

ぜひお試しください!


青森県弘前市 「甘熟 雪待ち葉採らずサンふじ」3㎏(8~9玉)

販売元:株式会社スミフルジャパン
販売価格:4,980円(税込・送料無料)
※12月中旬ごろの発送予定
ご予約はこちらから

いいね!

他のニュース記事を読む