2020/11/06

<グラスフェッドチーズ>たっぷり♪きのこ肉まん

33
1 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
1
いいね!

このレシピの注目商品はこちら!

ニュージーランド産『グラスフェッドチーズ

材料(8個分)

<肉まん生地の材料>
◎強力粉・・・カップ2
◎三温糖・・・大さじ2
◎ドライイースト・・・小さじ1.5
◎塩・・・小さじ1/2
バター(無塩)・・・10g

<肉だねの材料>
豚バラ肉(スライス)・・・200g
グラスフェッドチーズ・・・大さじ8(肉まん1個に対して大さじ1)
長芋・・・3cm
ハタケシメジ・・・1/2パック
〇漬物(なす、野沢菜、高菜などお好みで。浅漬けは水分が出やすいので避ける)・・・カップ1杯分
〇しょうゆ・・・小さじ1
〇昆布だし顆粒・・・小さじ1/2
甜麺醤・・・大さじ1
オリーブオイル(ごま油でも可)・・・小さじ2
三温糖・・・小さじ1/2強

作り方

(1)
材料を切ります。
豚バラ肉(スライス)・・・1cm弱の幅で切る。
ハタケシメジ、なすの漬物・・・みじん切り。

(2)
長芋は皮を剥き、1㎝幅に切ったら、縦と横ともに3等分にします。
その27個で、3~4個のセットを8組作ります。

(3)
肉まん生地を作ります。
ボウルに◎を入れ、むらが出ないよう、粉に空気を含ませるように混ぜ合わせ、40度程度のお湯(分量外)カップ2/3を入れ、こねます。

(4)
(3)を混ぜ合わせたら、バターを入れます。
最初は混ざりにくいので、バターを小さくちぎり、片手で握りつぶすように指の間から生地を絞り出します。
その作業を5~6回するとバターとのなじみが良くなるので、腰を入れて約20分こねます。

(5)
(4)の生地の表面がなめらかになり艶が出て、手やボウルにもつかなくなったら、ひとまとめにしてラップをします。
それをオーブンレンジに入れ、自動発酵機能で35度に設定し、1時間発酵させます。

(6)
肉だねを作ります。
フライパンにオリーブオイル、(1)の豚バラ肉、ハタケシメジを炒め、豚バラ肉の色が半分ほど焼き色に変わったら、甜麺醤、三温糖を入れ、炒め合わせます。

(7)
(6)に〇を入れ、よく炒め合わせ、味がなじんだらバッドなどに8等分にして入れ、(2)の長芋をのせ、冷まします。

(8)
薄力粉を振った台の上に(5)の発酵後の生地を置き、スケッパーなどで8等分に切り分けたら丸めて、ボウルに入れ、ラップをして常温で10分置きます。

(9)
10分経ったら丸めた生地を1個ずつ取り出し、薄力粉(分量外)を表面に薄くまぶし、穴が開かないように端から引っ張りながら丸く広げます。

(10)
(9)の丸く広げた中に「グラスフェッドチーズ」(大さじ1)を入れ、その上に(7)の肉だね1個分を乗せ、生地の縁をつまむように寄せ集め、口を閉じます。

(11)
オーブンレンジの天板に、8枚に切り分けたクッキングシートを置き、その上に(10)を1個ずつ乗せ、(10)にラップがつかないようにふんわりとかけ、室温で30分置きます。
※下記画像はラップが生地にくっつかないように、天板の四つ角に牛乳パックを切り、グラグラしないように養生テープで止め、そこにふわっとラップをかけてます。

(12)
蒸気が上がるまで蒸し器を温めたら、そこに口を閉じているほうを上にして(11)を4個入れ、蓋をして弱火で5分蒸し、完成です。
※せいろなどで蒸す場合は強火で蒸してください。

レシピ考案・ダーリンのつまさんのコメント

お好みで、からしやしょうゆを付けて召し上がってください。

◆食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんのブログ「ダーリンの胃ぶくろ喜ぶ毎日料理」より◆

レシピのブログ記事はこちら

『グラスフェッドチーズ』
販売:株式会社プログレス
原料輸入:フォンテラジャパン株式会社

■商品に関するお問い合わせはこちら(株式会社プログレス)
メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ ☏0120-712-168
〔10:00-17:00(平日 ※祝日除く)〕

■その他ニュージーランド産乳製品に関するお問い合わせはこちら(フォンテラジャパン株式会社)
メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ ☏0120-852-371
〔9:00-12:00、13:00-17:00(平日 ※祝日除く)〕
いいね!