2019/07/02

生だからプリップリ。
新潟県産・ファーマインド『生きくらげ』

183
4 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
4
いいね!

食宣伝.com会員に聞いてみた!

「乾燥きくらげと生きくらげの両方(国産)が売られていたらどちらを買いたいですか?」乾燥きくらげを買っている会員のみなさんにこう聞いたら、乾燥きくらげは23%、生きくらげは41%、用途によると答えた人は33%で、いま乾燥きくらげを買っている人も、生きくらげを買いたいと答えています(※)
その声にお応えし、ファーマインドは生きくらげを安心の国内生産(新潟県)で商品化しました。生きくらげの特徴のプリップリ感をぜひお試しください!
※その他:3%
※2018年9月 食宣伝.com調べ(300名)

生きくらげの疑問解決!

きくらげに付着する白い物質は?

菌糸です。きくらげの特性として商品自体が引っ付いた状態にあると、菌糸を出して完全に接着しようとする習性があります。

食べても大丈夫?

商品(キノコ)その物が持つ物質なので、問題ありません。

生きくらげはそのまま食べられる?

品種自体は「キノコ」ですので、食感が失われない程度に加熱して召し上がってください。

生のプリプリ感をいかした食べ方

きくらげの刺身

(1)さっと水洗いして、熱湯で約30秒。
(2)冷ましたら、わさび醤油でお召し上がりください。

さっと茹でて冷やし中華の具にしたり、 もやしや卵とパパっと炒めるのも◎。

『生きくらげ』
販売元:株式会社ファーマインド

メールでのお問い合わせはこちら
ファーマインドお客様センター 0120-272-877
9~12時/13時~17時(土・日・祝日は除く)
いいね!

他の商品一覧記事を読む