2022/06/22

食トリビア 冬瓜の旬は冬ではなく夏だった!名前に隠されたヒミツとは…

いいね!

水分たっぷりでヘルシー、煮込むととろとろとした食感が楽しめる冬瓜。

名前に「冬」とつくので、てっきり冬野菜かと思いきや、冬瓜の旬は6月頃から9月頃まで。

ではなぜ「冬の瓜」という名前なのでしょう。

じつは、皮が厚く貯蔵性が高いので、そのまま冷暗所で保存しておけば、冬までもつことから、この名前がついたそうなのです。

選び方のポイント

店頭では、ずっしりと重みがあり、皮全体に粉がふいているものを選んでください。

完熟していておいしい証拠です。

カットされているものは、果肉が白くてみずみずしく、種が詰まっているものを選びましょう。

冬瓜と豆腐のだしあんかけ

冬瓜を使った簡単レシピをご紹介。

レシピ考案は、レシピコンテストで多数受賞されている食宣伝ブロガー・みゆぽむさん。

冬瓜と豆腐を優しい味に仕上げた煮物です。

とろっとした食感をお楽しみください。

*みゆぽむさんは、おうちにあるであろう調味料を使って、 誰でも簡単に作れるレシピを更新中。2歳の男の子を育てるママさんです。

*レシピはこちら

レシピで使用した
・高橋商店『贅沢ローストだし やすまる』の詳細はこちらから
・ご購入は高橋商店オンラインショップから

【お問い合わせ】
高橋商店
メールお問い合わせはこちら
電話お問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!

他の食宣伝通信記事を読む