2020/06/11

意外な組み合わせが美味しい『天津蕎麦』

76
1 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
1
いいね!

材料(2~3人分)

卵・・・2~4個(お好みの量)
蕎麦(乾麺)・・・2人前

<天津あん>
◎酢・・・大さじ2
◎長ねぎ(小口切り)・・・大さじ2
◎ガラスープ顆粒・・・大さじ1
◎三温糖・・・大さじ1
◎薄口しょうゆ・・・大さじ1
◎ごま油・・・小さじ2程度

<水溶き片栗粉>
水・・・カップ1
片栗粉・・・大さじ1

<蕎麦つゆ>
贅沢ローストだし やすまる・・・1包
●水・・・カップ1
●しょうゆ・・・カップ1/4
●みりん・・・カップ1/4
●昆布だし顆粒・・・小さじ1/2

作り方

(1)
片栗粉と水で水溶き片栗粉を作ります。(※水戻りしないよう、先に作っておきます)

(2)
天津あんを作ります。
フライパン(※)に◎と(1)の水溶き片栗粉を入れてから火を入れ、中火にします。 沸騰し始めから最低5分は、かき混ぜながら沸騰を続けます。
底面の広い広口の鍋でもOKです。ただし煮詰めるにあたり、蒸発面が広い方がよいです。

(3)
蕎麦つゆを作ります。
小鍋に●をすべて入れ、中火で沸騰させてから弱火に下げ、とろみを定着させるために弱火で沸騰を続けながら5分煮出し、火を止めます。
冷めたら、とっくりなどの容器に入れておきます。

(4)
蕎麦を茹でます。
蕎麦は袋などに記載されている規定時間茹で、流水で洗いながらしめ、更にザルに上げた蕎麦の上から軽く押し、しっかりと水切りしてから器に盛り付けます。

(5)
卵焼きは1人分ずつ作ります。お好みの個数(1~2個が目安)をボウルに割り入れてほぐし、 強火で温めたフライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、フライパンでゆすりながらかき混ぜ、7~8秒で、ふわふわ卵焼きを作り(4)の蕎麦の上に乗せます。

(6)
(5)の上に(2)で作った天津あんを温めなおし、お好みの量をかけます。

(7)
食べる時に、天津あんがかかっていない所から(3)で作った蕎麦つゆを流し入れ、完成です。
あんの上からつゆをかけると、とろみが薄まる為。

レシピ考案・ダーリンのつまさんのコメント

お蕎麦の上に天津!?これがくせになる美味しさなんです。ぜひ、お試しくださいね♪

◆食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんのブログ 「ダーリンの胃ぶくろ喜ぶ毎日料理」より◆

レシピのブログ記事はこちら

減塩!化学調味料無添加!原料を焙煎製法で香ばしく仕上げた贅沢なおだしです。
『贅沢ローストだし やすまる』
販売元:高橋商店

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!