2023/01/24

にんにくなし!キャベツたっぷりザーサイ餃子

いいね!

このレシピの注目商品はこちら!

高橋商店『贅沢ローストだし やすまる』(だしパック)

材料(60個分)

餃子の皮・・・60枚
豚ひき肉・・・約260g
キャベツ・・・1/2個
にら・・・1束
ザーサイ・・・100g
塩・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ2程度

<餃子だねの味付け用>
ガラスープ顆粒・・・小さじ1
贅沢ローストだし やすまる・・・小さじ1(封を切り、粉末を使用)
ごま油・・・小さじ1強

作り方

(1)
材料を切ります。
キャベツ・・・芯を取り除き、みじん切りにします。
ザーサイ・にら・・・・みじん切りにします。

(2)
ボウルにキャベツを入れ、塩を加えてキャベツを潰さないように混ぜ合わせ、30分程度そのまま寝かし、水気を切ります。
キャベツから出た水分は、小皿などに入れておいてください。

(3)
(2)のボウルに豚ひき肉、ザーサイ、にらを加え、菜箸で肉だねを突くように全体を均等に混ぜ、<餃子だねの味付け用>の材料と、ザーサイが入っていたガラス瓶などの容器容器に残っているたれも加えます。

(4)
(3)を菜箸で5分ほど混ぜていると、具材全体が落ち着いてくるので、スパチュラなどで軽くまとめ、10分程度そのまま寝かします。
※この時、水分が足りず、ねっとりとしていないようでしたら、(2)でとっておいたキャベツの水分を少しずつ入れ、調整してください。
※具材を熟成させたい方は、具材表面にラップを密着させて冷蔵庫で一晩寝かせてください。味に深みがでます。 

(5)
餃子の皮内側(具材を包む面)のフチ部分を5mm程度残し、(4)を餃子の皮に塗り付けるように広げ入れます。
※この時、餃子のフチに水を塗って作る方は、(2)でとっておいたキャベツの水分を塗ると無駄がありません!
※今回は、具材から出る水分でフチ止めをしているので、キャベツの水分は使用していません。

(6)
餃子の皮下面を親指で上面に持ち上げ、上面を人差し指で寄せるようにして、親指と人差し指でひだを作り、それを繰り返して包みます。

(7)
(6)の餃子の底を平にし、お皿に置きます。

(8)
弱火で温めたフライパンに薄く油(分量外)を引き、フライパンに入る量の(7)を並べ入れ、沸騰させたお湯(分量外)を餃子の高さ1/3程度まで注ぎます。

(9)
ぶくぶくと沸騰したら蓋をし、火を強めの中火に上げ、7~8分程度焼きます。
チリチリという焼ける音がしてきたら蓋を取り、フライパンに残っている水分を飛ばします。
※フライパンの大きさや餃子の個数にもよりますので、確認しながら調整してください。

(10)
(9)にごま油(小さじ2)を回しかけ、全体に行き渡るようにフライパンを回し広げます。
餃子の下面がフライパンにくっつかないように、フライ返しを入れて破れないようにくっついている面を剥がし、お好みの焼き色になるまで様子を見ながら焼いて火を止め、フライパンの上に大き目のお皿を被せ、ひっくり返して完成です。

レシピ考案・ダーリンのつまさんのコメント

お酢と黒こしょうを混ぜたタレにつけて食べるのがおすすめです♪

*レシピのブログ記事はこちら

減塩!化学調味料無添加!原料を焙煎製法で香ばしく仕上げた贅沢なおだしです。
『贅沢ローストだし やすまる』(だしパック)
販売元:高橋商店

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!