2020/10/23

『カンタン八芳酢』ピクルス液のリメイク活用法。野菜エキスをドレッシングに再利用!第一弾は<パプリカ>編。

263
2 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
2
いいね!

砂糖や塩などと合わせる必要がなく、旬の素材にかけるだけ、漬けるだけでおいしく味が決まる、ムソーの『カンタン八芳酢(はっぽうす)』

そして『カンタン八芳酢』でピクルスを漬けた後に残ったお汁には、漬けた野菜からのエキスが出るので、オリーブオイルやごま油をプラスすると、いい味のドレッシングになります。

というところから始まったプレゼントキャンペーン、<届いた『カンタン八芳酢』でマイドレッシングレシピを投稿!>。

当選者の皆様から、続々と”マイドレッシングレシピ”が届きました。

レシピご紹介、第一弾は<パプリカのピクルス液>編です!

ピクルス液&基本のドレッシングの作り方

作り方はとても簡単。

清潔な容器に、スティック状に切ったパプリカと『カンタン八芳酢』を入れ、冷蔵庫で1時間~1晩漬けてピクルスを作ります。

次に残ったピクルス液に、オイル、塩こしょう、お好みの調味料を加えて、"マイドレッシング"のできあがり。

では、さっそく皆様の”マイドレッシングレシピ”を見てまいりましょう!

もも1105 さんのレシピ

ピクルスにした野菜

パプリカ

オリジナルドレッシングの材料

・残ったピクルス液…大さじ3
・オリーブオイル…大さじ3
・オイスターソース…大さじ1
・こしょう…適量

レシピ考案者・もも1105 さんのコメント

「お酢のさわやかな酸味と牡蠣の旨味が口に広がるドレッシングで、お肉(今回は鶏もも肉)と野菜をとても美味しくいただけました。
今回はオイスターソースを使用しましたが、『カンタン八芳酢』がとても美味しいので、いろいろアレンジできそうですね」

藤央 さんのレシピ

ピクルスにした野菜

パプリカ

オリジナルドレッシングの材料

・ごま油…大さじ4
・残ったピクルス液…大さじ2
・塩こしょう…少々

レシピ考案者・藤央 さんのコメント

「さわやか、且つコクが深い、旨味のあるドレッシングになりました。
このドレッシングをかけただけで、野菜がいつもより美味しく感じました」

食宣伝編集部員がやってみた!

『カンタン八芳酢』で”マイドレッシングレシピ”<パプリカ編>を、ワタクシ食宣伝編集部がやってみました。

*左:もも1105 さんのレシピ。オリーブオイルとオイスターソースがベース。
*右:藤央 さんのレシピ。ごま油がベース。
※両レシピともに、分量は半分で作りました。


気が付けば『カンタン八芳酢』でワンプレートできました(笑)

(左上から時計まわりに)
・ピクルスとして漬けていたパプリカ

・リーフレタス⇒藤央 さんレシピのドレッシングをかけて

・豚肉とキャベツの炒め物(味付けは塩こしょうのみ)⇒もも1105 さんレシピのドレッシングをかけダレとして使用

もも1105 さんのレシピが、お肉とお野菜に合うということだったので、試しにやってみたところ、本当にめちゃくちゃ合う!

野菜の旨味たっぷりの絶品かけダレができました。

加える調味料によって、まったく違う味になるのが『カンタン八芳酢』のすごいところ。

すべておいしくいただきました!


いかがでしたか?

みなさんもぜひお試しください。

もも1105 さん、藤央 さん、ご投稿ありがとうございました!


次回は<トマト>編です。
お楽しみに!


原材料: 醸造酢(米酢、りんご酢)(国内製造)、砂糖、食塩、昆布かつおだし、レモン果汁
価格:
賞味期限: 365日(開封前)
開封後:なるべくお早めにお召し上がり下さい(冷暗所にて保存してください)

素材にサッとかける・漬けるだけ!
『カンタン八芳酢』
販売元:ムソー株式会社

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
いいね!

他のニュース記事を読む