2019/02/22

さっぱりとした味わい♪
アボカドといちごのデザートケーキ(フルーツケーキ)

165
0 票, 平均: 0.00 / 1 いいね!
0
いいね!

材料(1型分)

≪ケーキの生地≫
薄力粉・・・大さじ10
ベーキングパウダー・・・小さじ1/4
卵・・・2個
三温糖・・・大さじ8
バター・・・50g程度
生クリーム・・・カップ1/4
塩味の付いていないクルミ・・・5個分くらい

≪カスタードクリーム≫
卵黄・・・2個
三温糖・・・大さじ4
小麦粉・・・大さじ2
牛乳・・・カップ1
真の実アボカド・・・1個弱

≪飾り付け≫
粉砂糖・・・適量
いちご・・・3個

作り方

(1)
生地作り!
薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけてそのまま待機!

(2)
別のボールに卵、三温糖溶き交ぜます。
湯煎にかけて人肌程度に温めて湯煎から外し電動ホイッパーにかけます。

(3)
湯煎に使ったお湯に熱伝導の良い入れ物に入れたバター、生クリームを入れてバターが溶ける程度に湯煎して混ぜておきます。

(4)
電動ホイッパーにかけていた卵&三温糖は、こうしてリボンの様に落ちて白っぽくなるまでホイップします。
湯煎したバター&生クリームに、ホイップした卵&三温糖を少しずつ混ぜながらなめらかになるまで電動ホイッパーにかけます。

(5)
電動ホイッパーで艶が出た生地に、最初にふるっておいた粉を、3回程に分けて切る様に&下から救い上げる様に混ぜます。

(6)
クルミは、まな板の上で包丁で平均が米粒くらいになるまできざみます。
きざんだクルミも、入れて同じように下から救い上げる様に混ぜます。

(7)
型に合わせてキレイに敷いたクッキングペーパーの中に混ぜたクルミ生地を、流し込んで2~3回軽く持ち上げてストンと落として、中の空気を抜きます。
オーブンを、160度に温めて160度で45分焼きます。
(型によって焼き時間が異なるので、大きくて薄く生地が伸びているならば、25分~この様に高さがあって狭いものに入れて焼いたら45分くらいと、竹串を刺して生地が付いて来ないくらいまで、様子を見ながら焼きます。)

(8)
生地を焼いている間に!カスタードクリームを作ります。
ボールに卵黄、三温糖を入れてホイッパーで三温糖が溶けて白くなるまですり混ぜます。

(9)
小麦粉(大さじ2)を、振って入れ、ダマができない様にしっかりと混ぜ、牛乳を少しずつ入れながらしっかりと混ぜて、ボールからフライパンに移します。

(10)
中火でゆっくり火にかけながらシリコン製のホイッパーかヘラでダマができないようにかき混ぜながら、モッタリとして沸騰を始めるまで混ぜながら加熱します。
しっかりとモッタリしたら火を止めて、乾燥しない様に、蓋をして冷まして 簡単カスタード完成!

(11)
アボカドを裏ごしをします。

(12)
冷ました簡単カスタードと裏ごししたアボカドを混ぜてアボカドカスタードを作ります!

(13)
仕上がったアボカドカスタードはとろとろの状態になります!ビニールに入れて、口をしばって冷蔵庫で冷やします。

(14)
生地が焼き上がったら、型から紙ごと引き抜いて網などの上で冷まします。
すっかり冷めたらカットします。

(15)
カットしたスポンジをつなぎ合わせてパテ型で型抜きします。

(16)
もう1個パズル状態で型を抜いて丸い生地を、2枚取ります。

(17)
お皿に型を抜いた生地を、1枚置いてアボカドカスタードを乗せます。
もう1枚の型を抜いた生地を、押し当てる様にしてアボカドカスタードをたらしてまたその上にアボカドカスタードを乗せます。

(18)
いちごのヘタを落として タテスライスして飾ります。粉砂糖をかけて完成!

ダーリンのつまさんからのコメント

口に残りやすいカスタードも、アボカドでサッパリしてて甘いアボカドも悪くない♪
◆食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんのブログ「ダーリンの胃ぶくろ喜ぶ毎日料理」より◆
レシピのブログ記事はこちら

追熟して食べごろでお届け!クリーミーでおいしい。
『真の実アボカド』
販売元:株式会社ファーマインド

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
ファーマインドお客様センター ☎0120-272-877
9~12時/13時~17時(土・日・祝日は除く)
いいね!