2022/05/26

ダイエットの強い味方!こんにゃくレシピ

いいね!

5月29日は、こんにゃくの日。

こんにゃくの原料となるこんにゃく芋の植えつけが5月に行われることと、「こ(5)んに(2)ゃく(9)」と読む語呂合せから、1989年に全国こんにゃく共同組合によって制定されました。

そうです、スーパーなどで市販されている、いわゆる「こんにゃく」は、こんにゃく芋という植物の球茎から作られる加工食品です。

食物繊維が多く含まれていて、ほとんど水分で出来ているため、カロリーと糖質が低いと言われており、近年ではローカロリー食品としてさまざまな食材の代用しても使用されています。

今回は、山形県民のソウルフード「玉こんにゃく」を使用したレシピ2品を食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんから教わります。

*ダーリンのつまさんは、上級食育アドバイザー/アメーバブログ公式トップブロガー。 ダーリン(旦那)さんのために作るおうちレシピがテーマのブログを毎日更新中です。

お腹も大満足!玉こんにゃく煮

まずは定番の食べ方からご紹介。

ポイントは、玉こんにゃくをだしと麦芽水飴で下煮をするところ!

麦芽水飴は良質のでん粉と麦芽だけで作られた天然甘味料なので、とても優しい甘みになるのです。

煮汁にしょうがの絞り汁も入れているので、こんにゃく独特の臭いも抑えられます!

噛めば噛むほどおいしい玉こんにゃくです♪

*レシピはこちら

鶏むね肉で作る!玉こんにゃく入り餃子

こちらはなんと玉こんにゃく入りの餃子!

玉こんにゃくをフードプロセッサーでみじん切りにし、鶏むね肉や九条ねぎなどと一緒に混ぜ合わせ、餃子の肉だねを作られました。

実は・・・キャベツが少量しかなく、嵩増しで玉こんにゃくをご使用。

これが結果オーライで、玉こんにゃくのおかげでかなりジューシーな仕上がりに♪

食感は普通の餃子と変わらないので、こんにゃくが入っていることがほとんど分かりません。

ぜひお試しください!

*レシピはこちら

レシピで使用した
・高橋商店『和風万能だし やすまる』の詳細はこちらから
・高橋商店『贅沢ローストだし やすまる』の詳細はこちらから

・ご購入は高橋商店オンラインショップから

【お問い合わせ】
高橋商店
メールお問い合わせはこちら
電話お問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!

他の食宣伝通信記事を読む