2020/01/22

ブロガーから教わる。お料理初心者も必見!『極上海鮮だし やすまる』で、あったか冬メニューのらくウマだし作り。

579
2 票, 平均: 1.00 / 1 いいね!
2
いいね!

高橋商店『極上海鮮だし やすまる』は、他のティーパックだしではほとんど使われていない、だしの原材料としては少し珍しい鮪(まぐろ)をベースにし、宗田かつお節・かつお節・いわし煮干し・飛魚(あご)・エビ・昆布・椎茸、と8つの厳選素材をブレンドしたまろやかで上品な味わいで、様々なメニューに大活躍です。

(わたくし、食宣伝編集部員も『極上海鮮だし やすまる』のだしパックで、いつものお味噌汁を“漁師汁”風へと一気にグレードアップさせています!)

合成保存料・人口甘味料も一切入っておりません。

そこで今回は、食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんから、『極上海鮮だし やすまる』を使った、おでん・お鍋・そば、それぞれのだし作りについて教えていただきます。

このだしパックがあれば、とても簡単においしくできあがりますので、お料理初心者の方も、ぜひご覧ください!

では、まずはおでんだしから見ていきましょう!

少し甘めのおでんだし

<つまさん特製おでんだしの材料>
・水
極上海鮮だし やすまる
・みりん
・三温糖
・濃口しょうゆ
・薄口しょうゆ

作り方は簡単。

お鍋にお水と『極上海鮮だし やすまる』を2包入れます。
沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火に下げて、5分間煮出します。

そして他の調味料を加えるだけ!

『極上海鮮だし やすまる』を使うと、これだけで本格おでんだしができ上がります。

*おでんだしの詳しいレシピはこちら

ちなみに、この日のダーリン家のおでんは、業務スーパーで購入した175円の練り物セット(9種類の練り物が2個ずつ入っているそう!)がメイン。

その他にも、おでんには珍しいあの具材やあの具材が・・・

当日の食卓の様子は、ブログからご確認を!!

*ブログ記事はこちら

パパっとできる!豚バラ白菜鍋

冬の定番メニューと言えば鍋。

豚バラスライスと白菜だけでできる、簡単お鍋メニューをご紹介。

お鍋といったら大事なのが鍋汁です。

『極上海鮮だし やすまる』を使うと、これひとつで深みが増しますので、あれこれ入れる必要はありません!

<材料(◎が鍋だしの材料)>
・豚バラ肉(スライス)
・白菜
・◎水
・◎極上海鮮だし やすまる
・◎ガラスープ顆粒

*詳しいレシピはこちら

深みのある味わい!ニラのつけそば

最後は、旬のニラを使ったつけそばです。

ニラとそば。
意外な組み合わせな印象がありますが、食べてみると意外とニラが甘く、そばととても相性のよい、おいしい一品となります。

そして今回つまさんは、そばのつけ汁の具材としてニラを使用いたしました。

<材料(◎がそばだしの材料)>
・ニラ
・◎水
・◎極上海鮮だし やすまる
・◎みりん
・◎しょうゆ
・◎ガラスープ顆粒
・そば(乾麺)
・青ねぎ(小口切り)

鍋汁もそばだしも、基本的に作り方は同じ。

お水に『極上海鮮だし やすまる』を入れて、煮出す。
それから、他の調味料を加えます。

「ニラのシャキシャキ感よりも、だしにニラの旨味が出るように仕上げた、味わいを重視したつけ汁です」とは、つまさんのコメント。

「ん~、優しく染み込んでくる味やなぁ~」と、ダーリン(旦那)さんも大満足の一品です!

*詳しいレシピはこちら


いかがでしたか?
寒い冬は、『極上海鮮だし やすまる』で作ったあったかメニューで、乗り越えましょう!

だしの原材料としては少し珍しい鮪(まぐろ)をベースにし、8つの厳選素材をブレンドしたまろやかで上品な味わい。
『極上海鮮だし やすまる』
販売元:高橋商店

オンラインショップはこちら
メールでのお問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!

他の食宣伝通信記事を読む