2021/10/15

セロリはうまい!臭みをうま味に変えて美味しく食べるレシピ3選

いいね!

嫌いな野菜ランキングで上位常連組のセロリ。

食宣伝で行った消費者アンケートでも、<日々のごはん作りであまり使えていない野菜>として上位にあがったセロリ。

クセのある味や匂いや、サラダ以外の使い方が分からないなどレパートリーの少なさも、あまり食卓に出ない原因のよう。

そこで今回は、上級食育アドバイザーの資格を持つ、食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんに、セロリを美味しく食べるレシピを3品教えていただきました!

*ダーリンのつまさんは、上級食育アドバイザー/アメーバブログ公式トップブロガー。ダーリン(旦那)さんのために作るおうちレシピがテーマのブログを毎日更新中です。

セロリがうま味を引き出す!肉つけそば

まずは豚肉とセロリのつけそばから。

「苦手な方の多いセロリの臭みは、加熱により減り、うま味に変わる性質を持っています」とつまさん。

このメニューも、セロリに火を入れることにより、臭みがうま味に変わり、さらにスープの味わいも深まります。

*レシピはこちら

ホタテのうま味で美味しさUP!野菜たっぷり変わり餃子♪

お次は、餃子!

一般的に、餃子のたねにはキャベツを使うイメージですが、つまさんはセロリとピーマンを使います!

その理由は…

「実はピーマンも、セロリ同様に加熱によって臭みが減り、うま味に変わる性質を持っています。その相乗効果により、ホタテの生臭みが薄まり、うま味がアップ。それに、キャベツだと甘みで隠れてしまうホタテのうま味も、セロリとピーマンのおかげで、存分に感じることができるんですよ」と明かしてくれました。

*レシピはこちら

ワシワシとサラダ感覚で食べる浅漬け

最後は浅漬け!

つまさんが「無性に野菜を欲した日に、ワシワシとサラダ感覚でいけるようなお漬物が食べたくって!!」と考案されたメニュー。

「お漬物にしたセロリは、セロリ嫌いがお代わりをしたくなるほど美味しくなるので、我が家でこのお漬物を召し上がり、セロリを食べられるようになった人も多いです」とつまさん。

重石も使わないので、手軽に作れます。 

漬かりが浅く、味が濃すぎないので、バクバク食べられます!

*レシピはこちら


いかがでしたか?
目から鱗のセロリレシピ、ぜひお試しください。

がんばれセロリ!
目指せ、好きな野菜第1位!

今回のレシピで使用した詳しい商品情報はこちらから!
・高橋商店『贅沢ローストだし やすまる

いいね!

他の食宣伝通信記事を読む