2022/04/14

人気料理ブロガー直伝!野菜を使ったダイエットレシピ「肉を使わない麻婆風豆腐」「ごはんがなくても大満足!?野菜たっぷりキーマカレー」

いいね!

ダイエットの強い味方となってくれる野菜。

しかし、決して「食べれば痩せる」ということではございません!

1日3食適切な時間に適量の野菜を取り入れることが大切です。

同じ野菜でも種類や食べ方によってダイエット効果が変わるので、楽しみながらいろいろ試してみてください。

そこで今回は、食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんから野菜で作るダイエットメニュー2品を教わります。

上級食育アドバイザーの資格を持つ、つまさんは過去に半年で15kgも痩せたという実績の持ち主!
※詳しくはダーリンのつまさんブログ「15㌔落とした平日だけのダイエット108日のまとめ」をご覧ください。

つまさん曰く「大事なのは、健康的に無理なく食生活を改善する。これに尽きる!」とのこと。

肉や野菜、果物などをバランスよく食べ健康な体を作りましょう!

*ダーリンのつまさんは、上級食育アドバイザー/アメーバブログ公式トップブロガー。 ダーリン(旦那)さんのために作るおうちレシピがテーマのブログを毎日更新中です。

9種の野菜入り!肉を使わない麻婆風豆腐

麻婆豆腐はひき肉が必須なイメージですが、この麻婆豆腐には肉類が一切入っていません。

唐辛子、ごま油、ラー油も使用していないので、つまさんは「麻婆風豆腐」と名付けました!

たっぷり使用した野菜から出る旨味の相乗効果が、とんでもないおいしさを生み出します。

ポイントは、最後に入れるにらに熱が通り過ぎないよう半生状態にすること。

にらの甘みと食感が楽しめます♪

「なんやろ!気がついたら、肉入ってへんやん!そやけど、大満足の味。むしろ、肉なくって正解やな!」とダーリン(旦那)さんに言われるほどの絶品麻婆風豆腐です。

*レシピはこちら

ごはんがなくでも大満足!?野菜たっぷりキーマカレー

溺れるほど野菜が食べられるキーマカレー。

ポイントは2つ。

1つ目は、たっぷり使用したえのき。

えのきは優しいとろみときのこの旨味を加えるだけでなく、脂肪減少や摂取脂肪の余分な脂肪を包んで外に排出してくれるダイエットには嬉しい食材なのです!

2つ目は、野菜を炒める順番。

野菜を一気に炒めるのではなく、野菜の特徴別に順番で炒めることでより旨味を引き出せます。

じんわりと野菜の甘味と旨味を感じ、後からゆっくりと辛さが押し寄せてくる系のカレーです!

ごはんやパンにのせていただくのはもちろんおいしいですが、つまさんはダイエット期間中のためキーマカレーのみ。

いろいろな野菜の食感や野菜の凝縮された旨味が濃いので、キーマカレーだけでも大満足になりますよ♪

*レシピはこちら

レシピで使用した
・高橋商店『極上海鮮だし やすまる』の詳細はこちらから
・高橋商店『贅沢ローストだし やすまる』の詳細はこちらから

・ご購入は高橋商店オンラインショップから

【お問い合わせ】
高橋商店
メールお問い合わせはこちら
電話お問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!