2022/06/09

旬野菜レシピ 薬味だけじゃもったいない!「大葉」がメインのアイディアレシピ

いいね!

みなさんは、「大葉」と「しそ」の違いをご存じですか。

「しそ」とは、シソ科シソ属の植物の総称で、赤しそと青しその両方を指します。

「大葉」とは、青じその「葉の部分」を指し、食用として販売される時のみ「大葉」と言います。

諸説ありますが、「しそ」は葉の他にも、実、芽、穂と様々な部分が食用として販売されているので、「葉の部分」を販売する際に他の部分と区別するため「大葉」と呼ぶようになったと言われています。

鮮やかな緑色で、爽やかな風味の大葉。

薬味に使用するイメージが強いと思いますが、実は、生でも加熱してもおいしくいただけ、おつまみからメインにもなる使い勝手がいい野菜なのです!

今回はこの「大葉」を使用したレシピ2品を食宣伝ブロガー・ダーリンのつまさんから教わります。

*ダーリンのつまさんは、上級食育アドバイザー/アメーバブログ公式トップブロガー。 ダーリン(旦那)さんのために作るおうちレシピがテーマのブログを毎日更新中です。

大葉たっぷり♪カッペリーニで和風パスタ

一品目は、ちゃちゃっと作れる和風スパゲッティ。

パスタは冷製パスタなどに用いる、カッペリーニをご使用。

スパゲッティより茹で時間が約3分程度短いので、急いでいる時はこれに限ります!

具材は火の通りが早いえのきをたっぷり使用し、きのこのうま味を加えます。

仕上げに、大葉、瓶詰め粒うに、粉チーズを振りかけて完成です。

生の大葉をトッピングに使用するので、爽やかな香りがふわっと口の中で広がり、食欲がない時でもさっぱりといただけます!

大葉はどんなパスタソースにも相性がよいので、和洋問わずご使用してみてください。

*レシピはこちら

大葉の風味がたまらないおいしさ!絶品たこ焼き生地

二品目は、大葉とねぎをたっぷり入れた、たこ焼き生地。

大葉は短時間であれば、加熱しても栄養価があまり変わらない優秀な野菜の一つ。

しかも、油を加えることで体内に取り込みやすくなる栄養成分が多くなるそうです。

そんな大葉とねぎは、いろいろなメニューでも大活躍する最強コンビ!

餃子の肉だねや和えだれにもよく使用されています。

この最強コンビがたこ焼き生地に入れば、まさに極みのたこ焼きに♪

ねぎの風味と大葉の香りで、暑い季節でもさっぱりといただけます。

*レシピはこちら

レシピで使用した
・高橋商店『贅沢ローストだし やすまる』の詳細はこちらから
・高橋商店『極上海鮮だし やすまる』の詳細はこちらから

・ご購入は高橋商店オンラインショップから

【お問い合わせ】
高橋商店
メールお問い合わせはこちら
電話お問い合わせ ☎0120-688-226
いいね!